出版社就活ブログ

もぬけの古墳

このブログについて

就活で出版社ばかり受けていました。

 

夢を追いかけていたあの頃、忙しかったはずなのにブログを書いてました。

 

思いつきで書くこともあったし、誰かに向けて書くこともあったし、色々な人に見られることで発見も多くありました。

 

でも、今の私にはブログを書くということが不要になってしまいました。こうやって自然と区切りがついてしまうのはとても寂しいけれど、それも現実だと思うようになりました。

 

私の後を走ってくる人の役に立つ情報だけ残して、あとは消してしまいます。

 

消え去ったあの時間にいた人が、今も幸せでいることを願います。