古墳に入りたい

就活日記

湯浅政明の下心

君の 好き は僕を変える 

 f:id:sakurai104:20170530190552j:image

 

ってほんとうに素晴らしいキャッチコピーだなあ

 

  • 湯浅監督について

湯浅政明監督はついこないだ公開していた「夜は短し歩けよ乙女」の監督

四畳半神話大系」含め、映像化不可能??とも思われた森見 登美彦ワールドをアニメーションとして表現してしまったお方

 

 アニメ「ピンポン」でも知られ、これもまたまた大名作

ピンポン / PING PONG THE ANIMATION: COMPLETE SERIES

ピンポン / PING PONG THE ANIMATION: COMPLETE SERIES

 

 実写では絶対できない躍動感あるカメラワーク、メタモルフォーゼする身体、コラージュや突然のリアルな描写

光、水、ビル、音楽

映像を、こう作れば、こう響くってのがきっとわかってるんですよ。

 

その原点は、クレヨンしんちゃんにあるらしい

そして監督デビューは「マインド・ゲーム

マインド・ゲーム [DVD]

マインド・ゲーム [DVD]

 

 今田耕司主演という笑

RHYMESTAR宇多丸さんがあまりに絶賛するので、僕も見ました

「マインド・ゲーム」の画像検索結果

こんなんがでてくる話

なんか電子ドラッグみたいなムービーですわ

 

  • 表現技法

絵画なんてそうだと思うんだけど、リアルに近づいていくことが一つのベクトルとしてあると思う

スケッチして、パースをとって、影をつけて、質感を表現して

で、それを追求していくと本物かと見まごうものができる

写真の登場は、精緻なリアルを追求する絵描きにとっては脅威で、それは映像なんてもっとそう

ただ、写真も絵画も何をどう切り取るか、という点で表現がでてくる

 

一方で、僕たちが世界を見る時にはかならずともありのままに見えているとは限らない

悲しい時には悲しく、うれしい時には美しく世界は輝く

だから、印象派とか近代以降の画風というのは、その主観的な表現をぶつけている

もちろんそれ以前の絵画は、宗教画だったてのもあるんだけど、その辺は割愛

 

問題は、今、何かを表現するとしたらどんなふうにするかってことだ

 

アニメの世界では、リアルisGOODみたいな風潮が確実にあった

だから、作画崩壊はまさに予算が少なく作業が雑なTVアニメの地位の低さを証明するものだった

f:id:sakurai104:20170530184200p:plain

一方で、映画アニメはクオリティも高く認められるものとされる

宮崎作品がファンタジーを描く中でも、ディズニーやピクサーにしても、リアルなものの動きを描いていることが分かりやすい褒めどころだった

その象徴は水だ

ジブリの涙やファインディングドリー(もしくはモアナと云々)はまさに水表現の極致だった

 

でも、湯浅監督は水を変幻自在に描く

というか、リアルさと非リアルさを瞬く間に行ったり来たりする

基本的にはハイテンションで進む物語の中で、時々挿入される遠くを走る電車の夜景

そいういった突然のリアリティが突如胸をうつ

すごい!!湯浅監督!!

「ルーの歌」の画像検索結果

別に、作画崩壊じゃないんです

ものの形も見え方も、変化する

f:id:sakurai104:20170530184530p:plain

その表現の、自由さ

それこそが湯浅監督!!!

ずぅっっと見ていたいですぅ

 

 

  • ポニョとルー

あれ、これポニョじゃね??って予告を見た時には思った

 

ポニョは、魚(海、自然の象徴)

ルーは、人魚

 

かつ、ルーは自然と対立する要素を持っている

音楽が好きというのも、人間の方向にかなりよっている感じがする

 

そして一番感じたのは、ルーの好きは性的だということ

ポニョはもっと人間と自然の関係性、みたいなテーマだった気がする

だからキャッチコピーは、「生まれてきてよかった。」

でも、ルーは純粋に主人公カイが好き

愛に向かっていく純粋なエネルギーを感じる

より個人的に

それは、大きなテーマに向かわないことで、等身大に感じれられる

結局はただの恋でした、みたいな

 

湯浅作品は、こういう「好きだから走る」気持があふれている

マインド・ゲーム」も幼馴染への恋をめぐる話から始まるし、夜は短しも、先輩から乙女への気持ちが物語を進めていく

そのまっすぐさは、好きとか恋とかいうよりも「下心」

素朴で、まっすぐな下心

まあ、いやらしいわ

でも、その下心が人類を進化させ?今のあなたを作ったんですよ

 

肯定される下心

でも、かっこいい!

 

美男美女の青春きどった映画はたくさんあるけど

本当の青春感って、こういうもんだよね

 

 

ちなみに

f:id:sakurai104:20170530190844j:image

千鳥も出演しております