古墳に入りたい

就活日記

秘密のとらっく

久々にback numberの逃した魚をiPhoneにいれた

 

逃した魚

逃した魚

 


一曲目の重なりから再生した時、下に二つ並んだSecret Trackに気づく

あー、なんだっけこれ

ってとても、気になったけど
あえて、再生しないことにした
秘密のままの方がいいことも、世の中にはあるし

アルバムってものは、順番に聞くのが一番おいしいはずだ

 

春を歌にしても海岸通りもやっぱりいい曲

個人的にはthenが好きなんだよなぁ

そして最後の、西藤公園へ

 

私は冬が好き

言葉が白く目に見えるから

 

あー、いいっすね

群馬の田舎の、空っ風が吹く寂しい景色と若い2人が目に浮かぶ

初期backnumberが好きです

 

そして一つ目のSecret Trackへ

無音1分間

CD時代の名残を感じるなぁ

 

そして本編へ

始まったのはpizza small worldというご本人がやってるラジオ番組

9分くらい続くどうでもいいトーク

 うーーん、この完成されたアルバムに遊びを入れる感じ。嫌いじゃない。

 

 

Secret TrackはまさにCD時代の文化

昔はBUMP OF CHIKINの遊び心溢れるアイデアにびっくりしたものよ

パンプで、一番好きなのは「柿」なんていって通ぶったこともありました

ちなみに、そんなにBUMP好きではないですが

 

iTunesやデジタルな再生が普通になった今では、Secret Trackはきっともう時代遅れなんでしょう

アルバムはバラバラになって、それはそれで便利だけど少し寂しい

 

よっぽど拘ってなければ隠しトラックなんてもういらないのだ

そんななか、

 

LSC【通常盤】

LSC【通常盤】

 

 ラブサマちゃんのメジャーデビューアルバムに、バッチリSecret Trackがあって嬉しかった

ちなみに、

飛べないトビウオについての曲でした

 

 

製品表示みたいに、全てが因数分解されてしまうのではなくて

何が詰まってるのかわかんないワクワク

 

デジタル時代にも、そんなSecret Trackのサプライズ感欲しいですね!