古墳に入りたい

就活日記

90's relapse

これから、90年代に向かって行くのだろうか。ふと思った。

 

2020という一つの区切りに向かって僕たちは、自分を小馬鹿にしつつも走り出した。景気は悪くない。それで、平野ノラとかベッドインとかバブルブームがきている。自由と華やかさ。それはもっともっと高まっていきそうだ。

 

でも、終わりは来る。オリンピック後、アフター2020が心配だけど、そんなことは一回置いておこう。

 

 

オリンピック、ゴジラ

バブル→阪神大震災、オウム

失われた20年

東日本大震災、ミサイル(仮)→バブル

シンゴジラ、オリンピック

 

こんな図式の時代感覚が僕にはある

ミサイルの無理矢理感が凄いが、オウムに対応するのは理解不能な脅威だ

 

youtubeの時代において、文化の年代は意味を失った

あらゆる時代は等価にミックスされ文字通り再生される

むしろ現実の側が要請するものが、リミックスされて波をおこす

だから、現実の側が90年代的世紀末期感に浸った時、第二のオウムの図式に当てはまるものがくる

ミサイル(仮)に代わる何かが、僕らを壊しにくる

 

そんな気がしただけ

 

そしてこの記事は次の記事のための前座です