古墳に入りたい

大学生活も残り半年でございます

内田洋行 という会社

名前がかっこいい

f:id:sakurai104:20170522181844j:image

地味に選考受けてました第2弾?

グループワークやったけど、この先選考を続けるつもりもないので書く

あんまり派手じゃないけど優良企業というのもこの世には沢山あるわけで、僕はこの会社こそその代表だと思う

 

出会いは、キャリア支援室での面談で某N山先生と学内説明会について相談していた時だった。

流石就職優良大学だけあって、3月1日から1週間、名のある大企業の説明会がずらずらと並ぶ。

とはいえ金融とかデベとかメーカーとか、ぶっちゃけ自分に響く会社は全然ない

N山さん曰く、君は採用担当者とか会社の建物を見て、好きだ!と思い込んだら受ければいいし、思わなければ受けない方がいい、とのこと

確かに、その通りで直感的に好きだと思えなければきっと働き始めてもつまんないと思うんだよね

僕の就活、特に受ける会社選びは、小さくても自分が生きやすい場所を探すことでした

 

内田洋行という名前は全く知らなかった

説明会は端っこの小さめの教室

蒸し蒸ししていたのをよく覚えている

そこに立っていた採用担当は、えなりくんみたいな雰囲気だった

f:id:sakurai104:20170522181952p:image

あぁ、えなりくんがサラリーマンになったらこんな感じかと妙に嬉しくなる

だから僕はこの会社を受けた

 

事業内容はオフィス機器、ICT教育など

UCHIDAはBtoBでは有名なブランドらしい

かつ、IT分野の伸び代も感じた

八丁堀が最寄りの東京本社は小綺麗で、穏やかな社員さんが多そう

実際説明会に来ていた新卒の先輩も穏やかそうな人だった

 

何処にもいく会社がないなら、ここで幸せになるという選択もある

入社せずとも一緒に仕事したい

 

僕のイチオシ企業です