古墳に入りたい

就活日記

魔法使いはいたんだね

メディアアーティスト落合陽一

 f:id:sakurai104:20170510155053p:image

の展示を見てきた 

というわけで、印象に残ったものベスト3

 

1レヴィトロープ

f:id:sakurai104:20170510155249j:image

宙に浮かび回転する鉄球

テクニウム展の看板的存在

最高にフォトジェニック

 

2ピクシーダスト

f:id:sakurai104:20170510155311j:image

超音波の3次元ホログラムで3次元構造を作り空中にものを浮かべ操るプロジェクト

ティンカーベルの魔法の粉

ずっと遊んでいられる!

 

3シルクプリント

f:id:sakurai104:20170510155333j:image

蚕を出っ張りのない平面に置くと、糸を出し続ける性質を利用し、3D形状の糸の不織布を作らせた

生きた3Dプリンターみたいな

 

 

他にもVRや自動制御、身体制御、視聴触覚提示など面白いものがたくさんある

 

テクニウムとは、生物やコンピュータという区分けを超えてテクノロジー自体が生態系をもつという概念

 

デジタルネイチャーとは、コンピュテーション(人工知能)による生産効率向上を伴った多様性の追求

 

落合陽一の発想は難しい

けれど、見て触って純粋に面白い

本当は卒論なんかに少しだけ活かしたいとも思う

 

 

番外編 蛍の価値観

発光するゴキブリを使ったインスタレーション

蛍のように光るGは忌み嫌うべき存在なのか……

f:id:sakurai104:20170510160448j:image

f:id:sakurai104:20170510160327j:image

 

デジタルデジタルってよく言われるけれど、受けとる人間の感覚はとても大事

だからメディアを考えることは感覚を考えることであるべきだ

 

たまには先の時代を見据えて、未来に種を蒔こう