古墳に入りたい

就活日記

アレグラのジレンマ

ヤク中

f:id:sakurai104:20170505090833j:image

アレグラは花粉の薬💊

花粉の季節は終わったのかもしれないけれど、鼻がグズグズする

アレルギー性鼻炎かもしれない

 

だからアレグラを常飲しているのだけれど、

よく、あれ?今朝飲んだっけ???😐

となることがある

 

アレグラにはそれを防ぐために予め番号が振られているのが、昨夜飲んだかどうかも分からないので信用できない

 

もし既に一粒飲んだと仮定すれば、もう飲む必要はない

むしろ、用法容量を守らないことで、2倍のアレルギー軽減効果を得る代償としてなにか良からぬことがありそうだ

 

しかし、本当に飲んだかどうかは分からない

 

もし飲んでいなければ、そして飲んだと勘違いしてそのまま素通りしたら、

日がな花粉に苦しみ醜態を晒すことになる

鼻水をだらだらとたらし、目を真っ赤にして😢

 

それならば、飲むべきかなと思い直す。

しかし、薬💊を飲みすぎることは予想外の異常を引き起こしかねない

眠気で車に轢かれるかもしれない

心臓が突然止まるかもしれない

なにより、大量の薬を震える掌に乗せて口に運び自殺する様をドラマかなにかで見たことがある。 

f:id:sakurai104:20170505091748j:image

 

二粒目を飲んでしまうことで僕は図らずもアレグラ自殺してしまうかもしれないのだ

 

それは、嫌だ!!

でも……花粉に苦しむのも嫌だ

 

進むも地獄、戻るも地獄

 

アレグラの紫の箱の前で、逡巡する

 

因みに公式情報

 f:id:sakurai104:20170505092354j:image

 

飲んだかどうか分からないんですが……

 

 

結論から言うと、二粒飲んだこともおそらくあるけれど、僕はまだ生きています