古墳に入りたい

大学生活も残り半年でございます

世界一悲しいこと

クリープハイプというバンドの

チロルとポルノという曲の話

f:id:sakurai104:20170501192633j:image

 

この世界には悲しいことがたくさんある😿 

戦争、死別、裏切り、信用を失うなどなど

枚挙に暇が云々

 

だけど僕は、

 

「中学生がタバコを吸っているのを見ること」

 

それが最も悲しいことだと思う

 

 

尾崎世界観は歌う

 

毎日毎日 働いていたら あなたの名前の漢字を忘れた
中古の本を4冊も買ってしまった 忙しくて読む暇もないのに

あたしのアップの写真を送るから お腹が空いたらチンして食べてね

 

少しずつ、今の状況が見えてくる

問題はこの後である


中学生がタバコを吸っているのを見ると 何故かあなたのこと思い出すんだよ

 

ここ!

ここであー、やばいと思う

やばいエモい

あなたとわたしの過去が暗示される一節

10年代の日本において最も響く言葉だ

 

f:id:sakurai104:20170501195116j:image

 

なぜ、このフレーズはこれほど悲しいのか

 

小学生がタバコを吸う、それは異常だ

高校生がタバコを吸う、それは普通だ(違法ではあるが)

まして大人がタバコを吸うことなんて最早どうでも良いことだ

 

中学生はその間にある存在だ

タバコを吸うこと(大人)にそれなりに夢を抱いていて、かといって群れないと生きられない子供で👶

 

(夢が叶わなかった)大人からすると彼らはとても痛々しい

五年も待てばタバコなんて🚬吸えるし好きなだけ自分の身体を蝕めるのに

それでも彼らは子供を脱し、大人に高飛びしようとする

まるで一本の線の上を夢中に駆けていくかのように

大人にはその気持ちが痛いほど、分かる

だからその胸の痛みは悲しみだ

 

 f:id:sakurai104:20170501194807p:image

 さすがの世界観

イタさにかけては誰にも負けない

 

因みに曲は

声が聞こえた方を向いてみるけど
声が聞こえた方を向いてみるけど 何でもない

通り雨 あたしを濡らしては 大事な物を見透かされたようで
声には出さないけれど 悲しくなって泣いてしまった

と続く

見透かされたのだ

大人になった、あたしは

幻想を見ながら

 

とても悲しくても

日々は続くのだけどね