古墳に入りたい

大学生活も残り半年でございます

東京の街

夏が来た、今年も。

国立はもう朝顔市の季節。 素敵な季節にしよう。

ぼくの築地論

はじめに 2017年6月現在、築地はまだある。ご存知の通り、昨年の11月に移転されるはずだった。しかし今も、活気に満ち観光客が押し寄せる。 豊洲移転をしつつ築地を活かす。迷走の末導かれた都知事の提案は論争を巻き起こした。移転問題は都議選の大きなテー…

宗教勧誘

現代の聖人か、はたまた迷惑な人たちか??? ※前提として、ぼくは神学的には不可知論の立場をとっています。 2日連続で宗教勧誘につかまり、しかもがっつり話を聞くという奇遇な体験をした。これはそのレポートと宗教勧誘の荒い類型化の試み、そして彼らを…

神社_夏_祈り

日枝神社に立ち寄った 永田町から赤坂に向かって急な坂を下りると高台の森がある それが日枝神社 TBSの近くにある都会の神社 一度は行こうと思っていた その理由は、 この鳥居と階段だ 上から見るとこんな感じ 脇にはエスカレーターもついている 立派で真っ…

砂の町の銀座

東陽町まで行ったので 砂町銀座商店街まで足をのばしました 砂町はもともと海岸の寄り洲であった所を砂村新四朗が開発した場所 江東区近辺は江戸時代に埋め立てが進んだ場所が多い。 太い道と広い空、遠くにスカイツリーが見え、大きい川が走る。 所々に昭和…

新宿近辺のお寺にこんな柵があった 柵、というかフェンスゲートといったほうがいいのかもしれないけど 柵とは、境界線を隔てるもの であり、しがらみとも読む 漢字がその様子を完全に表していて、木でできた冊のような形の立体物がすぐに目に浮かぶ それが例…

両国という街

今日は相撲の町で試験だった。 3年前同志社の入試を受けた時と同じ会場 その辺を歩くお相撲さん‍♀️‍♀️ 両国という場所に初めて行った時、印象的だったのは線路が走る土手?のようなもの 江戸らしさと隅田川沿いのヤンキー感 修学旅行生たち 相撲があるときは…